DRUPALパピルスをDrupalグッズEXPO2016に出展しました。

新製品DRUPALパピルスをDrupalグッズの見本市、DrupalグッズEXPO2016に出展しました。

象形文字の世界にDrupalを取り入れたと話題のDrupalパピルス。

UNNAIの創立は紀元前のため、描かれているのはUNNAIの創立者であるという噂もありますが、定かではありません。

DrupalグッズEXPO2016に出展したところ、購入のご相談を多数お受けいたしました。

Drupalパピルスの裏には金貨500枚という値札が貼られておりますが、当時の金の含有量などが不明のため、非売品となっております。

なお、UNNAIではDrupal8の象形文字翻訳のモジュールを気ままに開発中です。(2116年公開予定)

 

 

 

タグ